FeelDTM教室 西東京市田無の音楽教室

☎ 042-449-0613
受付:年中無休9:00-24:00
メールでのお問い合わせはこちら

音楽コラム-4「鼻歌で作曲!?」

2018/08/06

植木琢磨 講師

こんにちは。講師の植木です。

feel DTM 教室では受講者の皆さんそれぞれの「やりたいこと」からオリジナルカリキュラムを作成し、レッスンを進めていきます。

ですので、ある方はロック、またある方はテクノなど幅広い音楽ジャンルに対応することが可能です。 

それでは今回は具体的にバンド編成のJ-POPの曲を作りたいという受講者の方のレッスン例をご紹介します。

編成としては、メインの歌、それにギター、ベース、ドラムとしましょう。

曲作りが始めてといった方やまだ始めたばかりというような方はなかなか曲を作りたいけど何から手を付けていいかわからない、というご相談をよく受けます。

楽曲を作る際には人それぞれ千差万別の方法があるのですが、今回はまずはメインとなる歌のメロディから作りましょう。

メロディ作りでおすすめの方法、それは”鼻歌”です!

え、鼻歌!?と思われるかもしれませんが、侮るなかれ、鼻歌ほどメロディ作りに適したものはありません。

楽器なんてできなくても鼻歌ならだれでもできますよね。

特にヒット曲なんかはだれでも口ずさんだり、鼻歌で歌うことができます。

つまりは鼻歌で歌える=だれでも歌えるキャッチーな歌なのです。

皆さんも気分が良いときなどに無意識のうちに鼻歌をうたっていたというような経験があると思います。

これも立派な作曲なのです!

では、まずは鼻歌でメロディは作りました。

それでは次にドラム、ベース、ギターを打ち込んだり、演奏できる人は録音していきましょう。

触ったことのないような楽器を打ち込むのはどうしたらよいのだろうか?と悩まれる方もいると思います。

触ったことのない楽器を上手に打ち込めるようになる一番の方法、それは”実際にその楽器を触ってみる”です。

たとえ演奏できなくても、その楽器を触って実際に音を出してみると、各楽器の特徴というのがよく分かると思います。

その点、feelDTM教室では、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、キーボードなど一通りの楽器は揃っていますので、いろいろ体験することができます。

そしてその経験を曲作りに活かすことが、より良い曲を作ることに繋がるのです。

それではEnjoy Your Music !!

feel DTM講師・植木 琢磨(うえき たくま)

Pocket

ブログ一覧

TOP